transhy-diary(仮)

仕事の宣伝とかイラストとか。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

宣伝2。 

2012/05/05
Sat. 02:45

表紙

お久しぶりです、真早です。
宣伝用の画像をいただいたので載せます。

amazonさん

↑amazonさんまだ画像がきていなかったのですがこちらからもお求めいただけますので是非!


さてさて、前回の日記の時は「これ、終わるの…か?」と思っていた挿絵作業も何とか終わりあとは発売を待つだけです。
中身に関してはまだ触れない方が良いと思いますので感想等は発売後に垂れ流したいと思います。


ではではそんな感じで今回はこの辺りで失礼します。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

お詫び、そして宣伝。 

2012/03/02
Fri. 03:26

お久しぶりです、真早です。

色々考えた結果、ブログ形式でお仕事情報や近況を報告していくのはズボラな自分には無理!
…ということが今更発覚しましたのでこちらでの活動は一旦お休みしたいと思います。

必要に迫られてHPを作ったりなんかしたら再開するつもりです。
過去記事はデータとして残してありますので再開した際に掲載し直します。
見切り発車でブログなんか始めてすみませんでした。


で、その間何もしないのもアレなのでTwitterさんの力を借りることにしました。
そちらでは主にお仕事に関することをつぶやいていきたいと思いますのでもし宜しければ覗いてみて下さい。
https://twitter.com/#!/mahayang0128
↑こちらがリンクになります。


さて、ここからは宣伝です。
この度電撃文庫「インテリビレッジの座敷童」という小説にて挿絵を描かせていただくことになりました。
(どうやらメルマガで発表があったようなので言っても問題無いと思います。)

著・鎌池和馬さんです。
「禁書」とか「HO」とか書いてらっしゃるあの御方です。

事の始まりは第17回電撃大賞のイラスト部門で金賞をいただいたところから。
電撃大賞に関して少し説明しますと、イラスト部門は応募する絵はオリジナルの他に既存の電撃文庫作品を想定した絵を描くという課題があります。
電撃文庫で好きな作品と聞いてまず思いついたのは「とらドラ」だったので、この前年(第16回)にはその絵を描いて応募しました、…が敢え無く落選。
そしてその翌年今度は「禁書」を選んで応募、という流れで受賞に至りました。

そのご縁で「電撃文庫MAGAZIN」にて連載中の企画、「illust×story」で鎌池さんに短編を執筆していただきそこに絵をつけるという何とも夢の様なお仕事をしました。
さらにその後長編(文庫)として出版することになりその挿絵を描かせていただけることになりました。

現在絶賛作業中でちゃんと〆切を守れば5月10日に書店に並ぶと思いますので興味があれば読んでいただけると幸いです。


ではでは。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。